?~~~ gigiのブログ ~~~?

- あこがれのかの国のベールがはがされていく学びの日々 -

Regards sur la ville 東京はどんな街なのだろう?

19世紀、パリの街はナポレオンIII世により大改造されました。
大きくて重要な建造物を見栄えのする位置に移転し、不衛生で細々とした一角は一掃され大改造されました。中心を決め放射線と環状線により型づくられる街は合理性を増し、その後の発展に寄与します。この計画に携わったのがHaussmannでした。
ただし、マレ地区はその後も昔の面影をとどめているため、入り組んだ小路が今も残るそうです。その改造の様子を解説したビデオをTV5から紹介しておきます。
-->  Paris : la Révolution Haussmann | Apprendre le français avec TV5MONDE



今日はそんなパリの街に育ち暮らす研究者からみたメガロポリス東京を見ていきます。
東京と周辺の都市群は戦後の廃墟の中、進駐軍の推し進める資本主義化によって土地の私有化が進みました。一方で技術の発達にともなって建造物の高層化し、公営住宅も広く供給されるようになります。

建て替えが文化でもある日本では他の国に比べ生産高に建築業の占める割合が高く、東京はオイルショックなどによる地価の高騰、暴落を経験する度に変化の嵐を乗り越え、都市としての発展を続けてきました。占有率は保育園やホールなど公共物の設置などとトレードされることもあり、ときに経済性が安全性に優先することも日本の都市づくりの特徴です。(フランスでは法律により固く禁じられている)

一見モダンなこの大都市の基盤にあるのは封建時代から連綿として続いてきた、祭りなどをとり行う地域社会の存在です。そのため街には小路が残り混沌とした風景を作り出しますが、それは意外に美しく混沌の美と呼ばれることもあります。



Regards sur la ville  1er partie  (1946-1969)
Au menu : urbanisme, habitat et développement territorial – réalisé par Joris Danthon, en recherche d'emploi après un master en aménagement du territoire
  
Tokyo, emblème d’une urbanité postmoderne
Tokyo est aujourd’hui la plus grande mégalopole au monde avec une population de 37,4 millions d’habitants. Ses traits spécifiques sont l’entrelacement des fonctions urbaines et rurales, son étendue immense et le désordre apparent tant de la structure de ses rues que de l’architecture de ses bâtiments, aux styles extrêmement variés.
Ce tissu urbain unique a pris naissance sur les débris de la capitale, détruite par les bombardements américains lors de la Seconde Guerre mondiale.


La réforme agraire menée en 1946 sous l’égide de l’occupant américain incarne l’implantation du capitalisme moderne au Japon. Avec pour objectif la promotion de la propriété privée et l’abandon des structures socio-économiques de la société rurale, elle bouleverse l’organisation de l’espace. La reconstruction du pays n’impulse cependant pas une planification de l’urbanisme, les nouvelles constructions s’implantant en suivant un réseau viaire hérité de la période féodale.


En 1963 la hauteur des constructions est libérée dans les 23 arrondissements de Tokyo, causant une intense hausse des prix dans les quartiers centraux de la capitale. Emprunté à l’urbanisme new-yorkais, le système des bonus zoning permet aux promoteurs de déroger aux coefficients d’occupation des sols en contrepartie de la création d’espaces publics.


続きは2週間後くらい、より適切な解説ができるよう進化してみたいと思います。
Part2はこちら --> Regards sur la ville 東京はどんな街なのだろう? - gigiのブログ


参照サイトはこちらをご覧ください。
Tokyo, emblème d’une urbanité postmoderne | Regards sur la ville


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。